SIMPLIS Technologies 電源回路用シミュレータ

スイッチング回路の高速なモデリング。最高のスピード・収束性を実現。
SIMetrix/SIMPLISとは

"SIMulation for Piecewise LInear System"の頭文字を取ったもので、パワーエレクトロニクス回路およびシステムの設計・開発のために最適化された回路シミュレータです。
SIMetrix/SIMPLISはSIMetrixの環境と、革新的なシミュレータSIMPLISを組み合わせたものです。従来のSIMetrix SPICEシミュレータも同じフレームの中に含まれています。SIMPLISの速さを体験していただくには、SIMPLISチュートリアルで 実際に試していただくのが一番でしょう。 SIMPLISシミュレータのチュートリアルは、こちらから入手できます。
  here(英文)
  日本語訳
SIMetrix SPICE シミュレータの特徴の他にSIMPLISには次の特徴があります。

特長

SPICEより10~50倍高速に計算
SIMPLISはSPICE同様、部品レベルのシミュレータですが、約10~50倍の速さで電源スイッチング回路のシミュレーションを行ないます。
Periodic Operating Point (POP)解析
POP解析は、過渡解析の開始状態からシミュレートすることなく、スイッチングの定常状態の動作点を素早く見つけ出します。これにより、過渡解析で負荷の効果を調べる過程を劇的に高速化します。
小信号AC解析
SPICEで使用されている静的な方法とは異なり、この解析モードでは、実際のハードウェアで行っているかのように周波数スイープの測定をエミュレートできます。SPICEのように平均モデルを導き出す必要がなく、SPICEでは不可能なゲインとフェーズのプロットを作成することができます。

高度デジタルシミュレータ
「高度デジタルシミュレータライブラリ」には、シミュレーション作業の簡素化を実現するデジタル関数が幅広く用意されています。SIMPLISの以前のバージョンと比べ、標準的なデジタルゲートシミュレーションの場合で、シミュレーション速度は約10~20倍改善されています。

設計検証モジュール
設計検証モジュール(DVM)を使用することで、一連のテストを自動的に実行し、測定結果を設計性能仕様と比較し、スイッチング電源の回路性能をわかりやすくまとめたテストレポートを作成することができます。このモジュールはOPTIONとなります。
システムデザイナー
デジタル制御のパワーエレクトロニクスシステムのモデリングを行うために最適化された、SIMPLIS回路図構成要素のセットです。このパワーエレクトロニクスシステムには、マイクロコントローラ/DSP/FPGAによる制御システム等、ハードウェア、ソフトウェア両方のデジタル制御実装が含まれます。
SIMPLIS VH
新しい SIMPLIS Verilog-HDLコシミュレーションモジュールは、高速なSIMPLISのアナログシミュレーションエンジンとVerilog-HDLシミュレーションエンジンで、ユーザーは実際のアナログ回路で、ビヘイビアやゲートレベルのIC設計ができます。
SPICE model変換
PowerMOSFET、ダイオード、ツェナーダイオード、バイポーラトランジスタなどのSPICEモデルはSIMPLISフォーマットにユーザの介入なしに自動的に変換できます
SIMetrix環境に完全に統合
SIMPLISシミュレータは、SIMetrix環境において、SPICEシミュレータと全く同じように動作します。回路図作成を全面的にサポートし、回路図上でのクロスプロービングにも対応、全ての波形ビューワ機能も備えています。また、電源MOSFET、ダイオード、ツェナーダイオード、バイポーラトランジスタのSPICEモデルを自動的に変換することができます。
実績のあるシミュレータ
SIMPLISは、1991年の発売以来、パワーエレクトロニクス用のシミュレータとして業界の先頭に立ってきました。マーケットリーダーとしての地位を強化するために、現在も機能および性能の改善を継続的に行っています。

SIMetrix SIMPLIS 推奨システム

DEMO版はこちら