MicroTec Ver4.0 ユーザーの反響

Herman K. Gummel, 半導体デバイスモデリングの先駆者
SiMOSのシミュレーションはMOSデバイスの効率的なシミュレーションの方法として、PCのツールとして素晴らしい。 MicroTecの卓越したグラフィック機能に併せて、アルゴリズムと物理モデルを記述したユーザーズマニュアルは貴重な教育用ツールであり、ひらめきの養成ができます。
Professor Chenming Hu, University of California at Berkeley
私はMicroTecのシミュレータを大学院のデバイスのコースでデバイスシミュレーションを紹介するときに使っております。学生は宿題を解くためにこれを使っており、ある学生はレポートを書くのにも活用しおております。学生には良い経験となります。私は、また同じように使う予定です。
Steve Ulbrich, Integrated Technical Designs, Anaheim, California
私は MicroTecを 20v CMOS デバイスと 7A バイポーラデバイスの開発に使っています。 CMOS は LDD 構造で DMOSのプレカーサを持っております。一度 ionization coefficientを校正したところ、シミュレーションと測定値で良い一致が得られました。しかしながら、私はこの種のツールはデバイスの理解と傾向を知る補助としてだけに使っております。校正を更にする必要もなく、高耐圧PMOSデバイスの開発もできました。
私は簡単に使えるインタフェースと、もしこうなったらどうなるかが簡単に答えがでるところが好きです。MicroTecはこの種の仕事にはうってつけなエンジンです。私は一度も収束で問題となったことはありません。素晴らしい点はいろいろなデバイスの設計に応用ができるということですが、一回のシミュレーションだけですべての答えがでると期待しないことです。
Professor Bruce Darling, University of Washington, Seattle
MicroTec は小さなPC上のアプリケーションソフトですが、大型のワークステーションで行われるプロセス/デバイスシミュレーションのほとんどの機能を持っています。プログラムは簡単に操作ができ、計算の安定性は卓越しております。早く回り、欲しいと思っている項目について綺麗なグラフィック出力がユーザに提供されます。
これは教室で使う上で卓越したツールです。なぜなら、新しいユーザが、よく大型のワークステーションのアプリケーションでソフトウエアの複雑さのドロ沼に入ることがありますが、そのようなことがなく、物理について集中できるからです。 MicroTec はその安価な価格とPC上で動作するという素晴らしい特徴をもっています。
Professor Michael Shur, Rensselaer Polytechnic Institute, Troy, NY
MicroTecは大変有用で、簡単に使用できるプログラムであるので、教育用補助教材として学部と大学院の両方のレベルで半導体デバイス物理のコースに使用するのに最適です。